ロシア債務、3月中旬期限「不履行の恐れ」米銀分析

米JPモルガンは2日、米欧日によるロシアへの金融制裁で、ロシアがドル建てなどの国債で債務不履行(デフォルト)に陥る可能性が「大幅に高まった」との分析を顧客向けメモで示した。ロシア中央銀行に対するドル取引禁止などの制裁が、利息や元本を支払う際の「高いハードルになっている」と指摘。3月中旬から断続的に続く支払期限近辺で金融市場の混乱を招く可能性がある。

日本経済新聞
jaJA